07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-07-06 (Sun)
(この日記は2008年6月7日に書いたものです)

いつも夫婦二人が本音で話せる場所は布団です。

眠くなくてもテレビに飽きるとごろごろしながらいろんな話をします。

地鎮祭の話とかしていましたが、急にしみじみと

「自分の家に吹き抜けがあるんだよ。すごくない?」

と言い出しました。

私は田舎だったということもあり、小学生で親が家を建てたので一戸建てで暮らしてきたのでどうしてもマンションということは考えられませんでした。

逆に夫はずっとマンション暮らしだったため、家にお金をかけていくよりも、小さい家でも旅行とかいろんなことにお金をかけたいという考えでした。

家を建てるということが決まるまで、平行線な話し合いにすこし話をするのが嫌になったり家の話をしばらくしないようにしたり、したときもありました。

私のほうが折れてマンションでも3面採光ならいいかなとか思い始め、マンションをいろいろ探し始めて、仮押さえもしました。

そこでやっぱりマンションが高いね、ということになり(夫の親の高いという一言もあり)

一度一戸建てのほうも探してみようと乗り気になってくれました。

そして簡単に出してくれた見積もりで、マンションよりも安いということに気づいて、やっと一戸建てに考えを変えてくれました。

なんせ結婚するまで弟と同じ6畳の部屋に住んでいた人なので、まったく贅沢をいいません。

ほとんど間取りは私の要望でした。吹き抜けを広くしたのも私の要望でした。

夫はリビングと和室がくっついていればあとはどうでもいいという感じでしたが、間取りを決めるときは結構積極的に話に参加してくれていました。

夫が少しずつ家に興味をもって、自分で決めたこと、自分で決めた間取りに実感がわいてきているのがすごく嬉しい

二人で自分たちの家の気に入っている場所をどんどん挙げていって

寝室から入れるウォークインクローゼットは私が考えたと思ってましたが、夫が自分で考えたんだと張り切っているので、夫が考えたことにしてあげることにしました

長々と書いてしまいましたが、二人の家なんだな、一戸建てにして良かったなとしみじみ感じた時でした。私のわがままについてきてくれる夫にほんと感謝です。

前置き?が長くなりましたが、我が家の設備紹介です。

今日は照明ですね。

最初のプランでは玄関、玄関ホール、リビング、ダイニング、キッチンと全部ダウンライトでした。

でもダイニングのペンダントにも憧れがあり、またまた金額が変わらないのでダイニングだけ変更しました

080530_200027.jpg
夫が決めたこちらです。

夫が言うには、私はセンスが悪いらしく

夫のほうがセンスがいいので

夫に任せることにしました。

これはどんな感じに光ってくれるんでしょうか

ちょっとメタルっぽいので合うのかな、心配ですが

センスのいい夫(ほんとか?)が決めたので

間違いはないんでしょう。あっお値段も載ってますね。

あとはリビングが吹き抜けなので、壁につけた間接照明になりました。

080607_173904.jpg
こんなかんじです。でもこんなに窓は大きくないです。

かっこよくなりそうで、楽しみです。

あとでここは失敗だったね、と話すのも楽しそうです。常にポジティブシンキングゥ~です。

今日は不良妻なので旦那を置いて飲みに行きます。

ご飯作らなくちゃ

このあたりで終了します。

  ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト
| 照明 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。