07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-08 (Wed)
うちの子自分の手を見るのが最近のマイブームらしい

母から薔薇が咲いたよ~と、お知らせがきたので

さっそく行ってきました~♪

P1000645_convert_20090708090149.jpg
父の靴がうつっちゃってますが

P1000646_convert_20090708090245.jpg

メアリーローズBrilliantBrilliant
P1000650_convert_20090708203933.jpg

ロンサール等のお気に入りコーナーBrilliantBrilliant
P1000656_convert_20090708204206.jpg

ピエールドロンサールBrilliantBrilliantBrilliant
P1000660_convert_20090708204526.jpg

写真がまだあるのでまたご紹介します
スポンサーサイト
| バラ | COM(0) | TB(0) |
2008-08-01 (Fri)
家のブログよりも人気のある母の庭シリーズでございます

家のブログだとせいぜい来訪者は40人から50人後半ってところですが

母の庭と出しただけで70人以上の来訪者となります。

母の庭、ありがとう。

でも今日は下手な写真ばかりで申し訳ないので、前置きしておきます。

妹が接写モードを知らなかったので背景がきれいな写真ばかりです。

そういう撮り方だったと思ってみてみてください

がっかりするかもしれません。

イングリッシュガーデン


イングリッシュガーデン?とアンジェラ

?は間違ってるかもしれません

ではもう一枚

イングリッシュガーデン2

ちょっとイラッとしますね

奥のアンジェラにスポットしたということで

DSC01173_convert_20080801095047.jpg

これは「ビサントネール・ドゥ・ギヨー」です。

フレンチローズかな?

これもピンボケなので、奥のほうのギヨーをお楽しみください。

DSC01174_(0)_convert_20080801095016.jpg
これも右側のほうが、くっきりしていますね。

DSC01168_convert_20080801093800.jpg
クラウン・プリンセス・マルガリータ

です。朝日に当たってるんでしょうか。

これが一番良く撮れてますね。

DSC01164_convert_20080801093946.jpg

ジェーンオースチン

DSC01165_convert_20080801101832.jpg
ウィンチェスターカセドラル

これも花びらがわからないですね

送られた中でも一番いい写真を紹介しました。

妹へ励ましクリックお願いしますブログランキング・にほんブログ村へ









| バラ | COM(2) | TB(0) |
2008-07-29 (Tue)
母の庭ファンの皆様(いるのかどうかわかりませんが)

私は帰っていないのですが

妹が撮ってくれた写真たちを紹介します。

自分目線の写真でないと嫌なんですが

DSC01169_convert_20080729110208.jpg
向かって右側がアンジェラです。

左がレオナルドダヴィンチです。

その奥がメアリーローズだと思うんですが、全部同じ色に見えますね!

DSC01170_convert_20080729110023.jpg
ちょっと引いてみました

でも全部同じ角度で工夫がないですねー

おなじみ父作成のパーゴラです。

DSC01171_convert_20080729110129.jpg
ダヴィンチをアップで

もっと近づけてもらいたかったんですが

今年は蝦夷梅雨があったようで、雨続きで花が可愛そうなことになったんだそうです。

なので、また来年に期待しましょう。

また秋に近づくと返り咲きもしますので

何か紹介できればいいなと思います。

ではではランキング参加してます!お帰りに1クリックしていただいたら

またがんばって書きます!!ブログランキング・にほんブログ村へ

| バラ | COM(4) | TB(0) |
2008-07-16 (Wed)
おはようございます。

母の庭最終回です。

写真がへたくそで申し訳ないです。

個々のバラたちも可愛いのですが、全体像を中心にお届けしていきます。

P1000100_convert_20080716120814.jpg
これは紫の薔薇たちを角度を変えたもので、人が写ってしまい、下手な修正になってしまいました。

P1000091_convert_20080715000142.jpg
メアリーローズです。これは丈夫で花数も多く、香りまである、やっぱり優等生ですね。

P1000101_convert_20080715000056.jpg
そんなメアリーローズとクレマチスです。

P1000092_convert_20080716120145.jpg
今度は玄関側から外に向かって撮影しました。

手前からグラハムトーマス、メアリーローズと並んでいます。

この辺は淡い薔薇が多いです。

P1000096_convert_20080716120647.jpg
あれ?ニコールかな?ごめんなさい。確認しておきます。ピンクのふちが可愛いです。

P1000097_convert_20080716120611.jpg
これはジェーンオースチンなんですが、香りがまた格別です。ちょっと変わった香りがします。

すごく背が高いですね。

この隣にウーメロ(ウィメロ?)も咲いています。

P1000095_convert_20080716122633.jpg
香りがものすごく芳醇です。イングリッシュローズではありません。

グラハムトーマスもっとアップで撮ればよかった。

P1000085_convert_20080714235655.jpg
レオナルドダヴィンチが咲き始めてました。

これが咲くと、また豪華な感じなんですが、1輪だけでした。

以上で母の庭ご紹介終わります。

こんなに引っ張ってやる内容でもないんですが。

楽しんでいただけると幸いです。

にほんブログ村 花ブログへ
では楽しんでいただけたということで、こちらの巨大バナーに1クリックお願いします。
おかげさまでランキング最高記録となっています!



| バラ | COM(4) | TB(0) |
2008-07-15 (Tue)

おはようございます。

やっつけのお弁当作りを終わらせたまろまろんです。

目がさえてしまったので、前々回の薔薇の庭part.2をお送りします。

毎度、興味のない方は申しわけありません。

前回は庭の中にまだ入っていませんでしたね。

ですが、まだもう一枚紹介したい写真があったので

P1000084_convert_20080714235454.jpg


これはきっとピエールちゃんです。

開くとこんなにピンクになります。

では今日は左側のどちらかというと和の庭だったところをご紹介します。

P1000080_convert_20080711215428.jpg


父の作ったアーチと、それに絡んでいる黄色い「サハラ」と、その奥はピンクのやまぼうしです。

やまぼうし、遠くてわからないですね。

P1000081_convert_20080711215453.jpg


「サハラ」越しの秘密の花園です(母の命名です!)

まあうっそうとしてます!しゅ根草もたくさん植えてあります。

P1000076_convert_20080711215240.jpg


名前がわからない薔薇(あまり興味のない薔薇)です

でも裏が白っぽくて、ピンクが引き立ちます。

それでは、やっと中に入りますね。

以前、咲く前に中をお見せしたと思いますが

P1000086_convert_20080714235339.jpg


何を紹介したいのかわからない写真になっちゃいました。

このあたりは紫の薔薇が多いですね。

P1000088_convert_20080714235850.jpg

P1000093_convert_20080715070059.jpg

近づいてみました。

晴れの日の写真のいいところは、薔薇の葉がぴかぴかして写ることですね。

薔薇は葉っぱもいいんですよ!

入るだけで、この時期は薔薇の香りが漂ってきます。

名前がわからなくて、すみません。

母のコメントを期待しましょう。

まだ写真があるので、次回はイングリッシュローズを載せていきたいと思います!

なんだか、ランキングアップしてきています。ご協力ありがとうございます!

またまたご協力お願いします!大きいとクリックしやすいんですね!

                     にほんブログ村 花ブログへはいっ!!どうぞ!

| バラ | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。