-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-07-12 (Sat)
おはようございます。

夫はお仕事なので暇暇まろまろんです。

今日から少しずつですが、母の庭、名づけて『秘密の花園』

母が言ってたんですよ!

2日前にお友達親子と、夫と5名で実家に日帰りで遊びに行きました。

2歳の子と6ヶ月の子なのでバラの庭を見てもつまらないし、危ないかなと思ったんですが

結構楽しんでくれた様子でした。

では入り口から  どうぞ

P1000075_convert_20080711215204.jpg


アンジェラが絡んでいるのは、やはり父が作った木のフェンスです。

実家はこちら側の外溝は全部自分で作りかえています。

タイルも自分で好きなように置いているので、私は気になりませんが、ゆがんでいるところもあります。

それはそれでいいと思うんですよね。

見切れていますが、父の作ったパーゴラをくぐって入ります。

以前はクレマチスモンタナが絡んでいたんですが、枯れちゃいました。

では、いらっしゃいませ、お入りください。

P1000072_convert_20080711215118.jpg


晴れの日はお花の撮影に向いていないんです。反射して色があまり出ません。

「アンジェラ」です。

鬱蒼としてくるので、飽きる人が多いみたいですが、

最近は花びらの枚数が少ないのも可愛いな、と思えてきました。

もう少し進みましょうか。

P1000073_convert_20080711215018.jpg


アンジェラの隣でフェンスに絡んでいるのは

「ピエールドロンサール」です。

自分が植えるときには、白いロンサールも一緒に植えたいな、と構想しています。

やっと咲き始めたところですね。

P1000074_convert_20080711215051.jpg


へたくそな写真ですみません

ピエールドロンサールはつぼみも、開いたときも、全部可愛いです

P1000078_convert_20080711215337.jpg

今日はこの花までで終わりにしましょう。

「ジュードオブスキュア」

母が私の庭に植えてくれる予定の薔薇です。

最後にもう一枚

P1000079_convert_20080711215401.jpg


深いカップ咲きの淡い色の薔薇大好きです

枝が細くて、さらに雨上がりだったので、うつむいてしまいました。

我が家も外溝は自分たちで(母親たち?)やっていこうと思っています。

仕事もあるので、どこまでできるかなぁ。。。

出張ガーデナーに頼るしかありません!

ではまた後日、続きをお届けしたいと思います。

にほんブログ村 花ブログへ
また見たいなぁ、と思った方、このおっきい花ブログをクリックしてくださいませ

スポンサーサイト
| バラ | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。